S0.Sw Wedge

製品情報

Fire Express Spirits S0.Sw
S0.Sw ウェッジ
エス オー エス ダブル ウェッジ

シャフトメーカーが考えた、バンカー脱出の最終兵器!?

バンカー脱出専用シャフトとして販売していた「ファイア―エクスプレス スピリッツSO.Swシリーズ」。専用ヘッドを開発してクラブとしての販売をスタートしました。

バンカーショットを苦手としているゴルファーはたくさんいます。練習する場所が少ないことや、通常のショットと異なりバンカーショット専用のアドレスからスイングを求められることが難しくしている理由だと思われます。

コンポジットテクノでは、プレーヤーが合わないシャフトを使うことで生じるミスショットを応用してバンカー脱出専用シャフトを開発しました。
一般的に「軽すぎる」、「硬すぎる」シャフトはトップ気味のショットが多くなります。一方では「重すぎる」、「柔らかすぎる」シャフトはダフリ気味のショットが多くなります。
これをバンカーショットに応用しました。バンカーショットは、「ボールの手前にヘッドを打ち込め」、「ダフらせる」と表現されます。そこで、バンカー脱出に適したシャフトとして「重い」、「柔らかい」シャフトを数多くテストした結果、SO.Swシリーズが完成しました。

シャフトの重さは75と100の2種類。使用するアイアンセットのシャフトと同等かやや重いものを選択してください。普通にショットするアイアンよりも重くて柔らかいシャフトが装着されたサンドウェッジは、普通にショットするだけでボールの手前に打ち込むことが可能となっています。

ヘッドは、安心感のある大きめのフェース形状にテストの結果導き出されたロフト角59度。ソール形状とバックフェースは、キャディバッグからクラブを抜く時からプレッシャーを感じさせないやさしく見えるデザインを採用。さらにトップのミスを抑えるグース度合によりボールの手前に入る要素が高まります。

日本のゴルフクラブ(アイアン)発祥の地「兵庫県市川町」のベテラン研磨職人の手で作られた軟鉄鍛造製ヘッドは、製造方法から仕上げ・フィーリングまで最高レベル。クラブの所有感も満たします。

※もし上手く打てない場合
柔らかいシャフトでもインパクトで手が飛球方向に流れてしまうとシャフトのしなりが出せないことになります。意識として“アドレスでハンドダウンにして、インパクトで手を止める”イメージでスィングしてください

※このクラブはバンカー脱出の要素を盛り込んだ設計となっていますが、バンカーショットでも様々な状況があるため、全てのバンカー脱出を保証するものではございません。

 

Spec

SO.S Wedge ¥18,000(+税)

  ロフト( °) ライ( °) FP ( mm) バウンス( °) 長さ(インチ) 総重量( g ) バランス
SO.Sw75 59.0 65.0 3.0 12 35.0 420 C8
SO.Sw100 59.0 65.0 3.0 12 35.0 444 C9

※ 長さは60度法自社計測器を使用。

 
ヘッド
◎ 素材、製法:軟鉄鍛造
◎ MADE  IN  JAPAN  (兵庫県市川町)
◎ ルール適合溝採用
 
シャフト
◎ SO.Sw75 / 重さ:76g、トルク:18.0
◎ SO.Sw100 / 重さ:100g、トルク:16.0
◎ MADE  IN  JAPAN
 
グリップ
◎ パーフェクトプロ エックスラインラバー M60、バックライン無し
◎ 重さ:49g
◎ MADE  IN  JAPAN
ご購入はこちら / 外部 バズゴルフショップリンクになります。